1分日記

フミコフミオが数分で書いた日記を1週間後にアップするブログです。午前8時更新。不定休。

金太郎は何と戦ったのか。

1月11日、土曜、晴れ。朝から外出。神奈川の大雄山へ行き、本年のスワローズ必勝祈願をする。大雄山へはここ数年この時期に毎年行っているが今年はダントツで暖かかった。息も白くならなかったし。大雄山線に乗るのはこのときだけで、終点のホーム脇にいる亀の健在を確認。金太郎伝説の地でもある。

f:id:Delete_All:20200112120127j:image

昼からは小田原で海鮮を食し、夕方から平塚で飲み続ける。帰宅が遅くなるのを(といっても午後8時半だ)家族への連絡を怠り、帰宅後喧嘩に。奥様は怒ると意味不明になる。日本の景気が良くならないのも、イランで戦争が起きるのも、ゴーンさんが逃亡するのも僕のせいらしい。すげえ。鬼のような形相で怒る家族に対するには、金太郎ではなく桃太郎の助太刀が必要であった。

金曜日だけど帰って寝るだけ。

1月10日、金曜、晴れ。暖かい一日。新しく始まる現場の立ち上げヘルプ。昼は吉野家で牛丼サラダセット。ジャンクなものを食べた時にサラダを付けて、罪の意識を最適化している。午後は某官公庁で許可申請手続き。それから飛び込んできた案件の打ち合わせをして業務終了。中東で旅客機が墜落。事故なのか撃墜なのか。真相はこの日記を書いている時点(公開の1週間前)ではわかっていない。ただ、どんな事案であれ、真相が分からなくても、そして分からないままでも必ず結果はあって、僕らは明らかにされた結果とともに生きていくしかない。スッキリ解決しないものを抱えて歩いていく。囚われて、ひとつの場所に止まってはいられない。僕は、真相を突き止めようとする気持ち、気概が日に日に弱くなっているのを自覚する。時間がない。だから、とりあえずの現実や結果とうまく付き合ってやり過ごすことが増えている。こうやって鈍くなっていくのだろうなあ。

その想定外は単に想定が甘いだけでは?

1月9日、木曜、晴れ。仕事ぼちぼち。意識あちこち。昼はサンドイッチ。日課のトマトジュースは飲まず。午後はちょっと面白くなるかもしれない仕事の打ち合わせ。うまくいけば仰天ニュースよりも仰天ものだけど、さて、どうなることやら。夕方、部下の人からよろしくない報告を受けてから帰宅。奥様から職場の愚痴を聞かされて精神が死ぬ。「話してもしょーがないんだけど」といって、面白くないうえ詳しい事情のわからぬ話を聞かされても、アホみたいにソーダネタイヘンダネーと繰り返すだけだよね…。想定内なのでまあいい。想定といえば、職場に想定外という言葉をよく使う人がいるのだが、さすがに頻度が高いので、想定が甘すぎなのではないかと思う次第。想定が甘いのか、想定外という言葉に甘えているのか、おそらく両方。

いろいろな人生がある。

1月8日、水曜、雨のち晴れ。朝は嵐だったが昼過ぎには快晴。午前中は雑用と打ち合わせ。昼食は肉まん。コレステロール対策のトマトジュースも欠かさず。なぜこのブログで昼食を記録しているのか、というと、健診の結果が悪かったから。どうして昼食なのか、というと、朝夕は家族と同じ食事をしており、その家族は健診で問題がないため、食生活の乱れが昼食にあるのではないか、と自分なりに考えたからだ。野菜をもっと採らねば…。仕事を終えたあと同僚と1時間ほど酒を飲み、イヤな情報を聞く。帰宅してから食事を済ませ、志村けんさんのバカ殿とゴーンさんの会見を見る。志村けんさんのバカ殿は、化粧のノリは悪くなったものの、あいかわらずで、これを何十年も続けられるオンリーワンの凄さには恐れ入る。ゴーンさんの会見は期待はずれ。やらないほうが良かったのでは?神奈川の障害者施設に押し入って多くの人を殺傷した事件を起こした被告の公判がはじまり、法廷で奇行をやらかすのではないか、と予想していたけど、イヤな予想はよく当たるもので、現実になった。当たるのは宝くじだけでいい。そして僕らは、宝くじが当たらないことと、当たる可能性がゼロではないこと、その両方を都合よく信じている。

体が痩せたのは心が痩せているからなのか。

1月7日、火曜、曇りのち雨。眠りが浅くて終日眠気に襲われる。朝イチの営業ミーティングで問い合わせ案件の担当を決める。それから外回り。昨日今日と道が空いている。昼食はコンビニのサンドイッチとトマトジュース。時々立ち寄る公園で、いつも見かけるノラ猫の無事を確認。年末年始の休み中に何もなくて良かった。この日公開されたプレジデントオンラインの記事を確認。2ヶ月前に書いた文章なのに懐かしい感じがした。年末、スワローズのフアンクラブのポイントで交換しておいたグッズが届いていた(忘れていた)。ぬいぐるみと雑貨。

f:id:Delete_All:20200107230856j:image

年末、顔を隠してテレビに出た(仰天ニュース)。観てくれた人の僕の印象をネットていくつか見かけた。声はイメージ通りだが、体がシュッとしているというのが多かった。ちょっと気になって体重を計ったら、11月の健診時と比べて7キロほど痩せていた。細く見えるわけだ。運動もダイエットもしていないのに不思議だ。明日予定されているゴーンさんの会見が楽しみだ。

仕事はじめと言われても…

1月6日、月曜、晴れ。仕事始めであるが、平常運転に戻るだけなので、思うところはない。溜まっていたメールと事務を処理してから外出。新しい事業所の件で立会検査。昼はコンビニの肉まんとトマトジュース。完全なる平常運転だ。定時で会社を出て、夕食はコストコのプルコギを使った肉じゃが。オススメ。先日も言ったように、SNSとの付き合い方を変えるつもりでいる。アカウントを消すとかログインしない、というやり方も考えたが、朝昼夕と就寝前1日4、5回、計数十分ほどチェックするだけにする。で、発言するにしても、くだらないこと、自分に関わることだけにする。インスタは映えない、個人的な写真日記として運用。2020年代は緩やかな孤立を目指したい。SNS(特にツイッター)で時間を浪費するのはもったいないよ。帰り道、久しぶりに聴いたジギー・スターダストがやたら沁みた。

ジギー・スターダスト<2012リマスター>

ジギー・スターダスト<2012リマスター>

 

 

 

休みは終わり、戦いが始まる。

1月5日、日曜、晴れ。夜中に降っていた雨は朝にはあがっていた。朝食は少し遠いけれど、美味しいパンとピザを出してくれるカフェで。半年ぶりくらいか。ついでにウォーキング。それから買い物を済ませて帰宅。昼食は蕎麦。午後はモールでフライパン、敷マット、充電式掃除機を買う。帰宅後、原稿と企画案を書いたり考えたり。夕食は煮魚とポテサラ。夜のウォーキングは中止。明日は仕事始めだが、憂鬱はない。気乗りはしないけれども、四半世紀サラリーマンをやっているので仕事始めに特別なものは感じない。サラリーマン生活に調教されているのかも。長年の鍛錬で、無理に自分をアゲなくても仕事を回せるようになっている。低出力でそこそこ出来るシステムを自分の中に築くの大事。無理すると壊れるからね。アメリカとイランの関係が悪化している。ネットで、第三次世界大戦というキーワードが話題になっていた。イランは報復を宣言しているけれど、大規模な戦争を仕掛けても勝ち目がないのはわかっているはず、ターゲットはアメリカの同盟国で、手段はテロになるのではないか…そんなことを考えていたら、気持ちが沈んできた。仕事のせいか、世界情勢のせいか、わからない。