1分日記

フミコフミオが数分で書いた日記を1週間後にアップするブログです。午前8時更新。不定休。

急に寒くなりすぎ

10月20日、水曜、晴れ。朝からバタバタと働いた一日。提出した書類が最終段階でひっかかり、その対応をしたり、重要案件の方針にボスの決裁をもらったり。コロナ以降会社全体の業務効率化をはかった効果が出て、定刻で会社に残っている人はいない状態が続いている(以前は数人が残っていた)。良い傾向。ヤクルトスワローズは、対阪神2連戦。2戦目。AKB元祖神7板野の旦那ことヘイアン高橋の神ピッチングと清水マクガフの踏ん張りで引き分けに持ち込む。マジック3。ヤクルト残り6戦阪神残り4戦。いよいよといった感じ。夜はウェブメディア向け原稿のチェックと著作のチェックをしてから寝るつもり。急に寒くなりすぎ。

電球を替えたよ。

10月19日、火曜、雨。朝から腹が張って調子が悪かった。会社のほうもプチ組織変更でイヤな感じだ。知識がない人が指揮をするのをみるのを対岸の火事として見物する楽しさはあるけれど。あと納期に余裕があっても仕事がギリギリになる人は、納期がタイトでも同じだと思うのだけれど、そうではないらしい、という学びがあった一日。仕事を終えて、実家に立ち寄る。リビングの電灯が切れていたので、パナソニックの40と32センチサイズのものを買って装着。週末、実家に甥が久しぶりに遊びに来るのを母は楽しみにしているとのこと。同時に買ったばかりの車で来ることが心配でもあるようだ。甥っこも20歳になる。歳を取ったと思うよ。ヤクルトスワローズは運命の阪神戦だったらしい。山田と勝ちパターンを休ませられたのは良かったとしよう。ツイートが拡散された件でテレビ局から取材メールをもらった。ツイートを紹介していいですか?というので、ご自由にどうぞ、と答えたら、質問が送られてきて、ご自由に、と言っているのになんだかなーという気持ちになった。今度からは一切認めないようにすると心に決めた。このブログを書き終えたら著作の原稿チェックをして寝ます。ハイ。

 

頭痛が痛いという日本語は間違っているけれど痛みを伝えるという意味で正しい。

10月18日、月曜、晴れ。涼しい。というか涼しくなりすぎ関東地方南部。重要案件について打合せ。ほぼほぼ僕が想定した落としどころに着地できて満足。忖度なしでうまくいったよかった。安易な値下げは、自分の価値を減じることである。昼過ぎから側頭部(こめかみ)が痛み出してしまう。夕食後、いちだんと酷くなる。1時間ほど寝てから著作の原稿チェックを50頁ほどして、録画してあったZガンダム(レコアがジュピトリスに潜入する回。量産型ゲルググで!)と映画『ジョーズ』のクライマックス部分を鑑賞して寝た。ボロ船とサメとオッサン3名とシンプルな画であそこまで盛り上げられるスピルバーグはマジで天才。

終盤戦について

10月17日、日曜、雨。朝はカフェで朝食。奥様が買い物に出かけているあいだ、コーヒーを飲みながら著作の原稿にチェックを入れていく作業。気になった箇所があると、なかなか進まない。冬のような寒さで体が悲鳴をあげている。加齢はやばい。薬局と書店に寄ってから、ランチは生シラス。最近は不漁が続いていたので生シラスを食べるのは久しぶりだ。そういえば五輪期間はシラス漁が出来ないとか噂に聞いた記憶があるが実際はどうだったのだろう。午後はヤクルトスワローズデイゲーム。雨のため1時間遅れで対ベイスターズ@横浜。点を取ったり取られたりの苦しい展開であったが天才山田の3ランで勝負あり。マジック5(ナイターで阪神が敗れてマジック4になった)。高校時代から注目していた(なぜかドラフトは下位指名だったが)、金久保が復活の勝利。あと天才川端はマジで何事もなく代打でヒットを打っていてヤバい。試合が一時間遅れたのでフジのドキュメント番組を視聴した。50才で認知症を発症した65才のおじさんが家族と別れて施設に入るまでの日々を追う内容。最後に施設に入るときが送る側も送られる側も淡々としていたのが印象に残った。他人事ではなくなるかもしれない。もしそうなったらどうなるのだろうという不安はある。迷惑をかけることがイヤなのではなく、迷惑をかえていることがわからないのがイヤなのだ。

自分の書いた文章をみつめなおす一日であった。

10月16日、土曜、曇り時々雨。奥様が朝から所用でお出かけ。前夜、某教会への行き方を質問されたので懇切丁寧に教えたのだが、到着できず、面談する相手に電話をして迎えにきてもらったらしい。スマホを持ってる意味は?地図アプリの存在価値は?そんなことを問われる事案であった。この冬発売される著作の最終稿が出版社から届いた。ここから10日ほどで最終的なチェックをしていく。もう一年以上前に書いた文章もあるので、手を入れればきりがないけれども、ゴリゴリと進めていく。午後は、これまた落としどころを見つけられずに進捗7割でとまっていたウェブメディア向けの原稿をやっつけた(4千字ほど)。ヤクルトスワローズはドラゴンズと対戦したはずだがおかしいな記憶がないよ。あと寝る前にブルーレイでつんだままになっていた『ジョーズ』を鑑賞した。めちゃくちゃ面白い。小学生のときに映画館で観たジョーズ3Ð(赤青メガネで立体に見えた)はつまらなかったけれども。

 

 

僕にも外人パワーが必要だ。

10月15日、金曜、晴れ。営業知識がほぼない取締役から厄介ごとを依頼されるが、わかっていないことを認められないプライドの高さが邪魔して説明がほぼ意味不明なものになっていて、解読するのに精神力を使い果たしてしまった。ヘロヘロの状態で顧客との面談に向かうが、秘密裡に動いている、という理由のため、接客スペースでこそこそ話を強要され、精神力が底をついてしまった。なんだこれは。ヤクルトスワローズは、柱の男サンタナの2発とオスナの逆転3ランで劇的な勝利。今シーズンいちばん熱いホームランかもしれない。打線のスランプが微妙にズレているのが今シーズンの特徴かな。

アメリカンな風景に見えたよ。

10月14日、木曜、晴れ。朝のMTGが(相手の)ダブルブッキングにより流れる。

f:id:Delete_All:20211021093618j:image

緊急事態宣言が明けたら面談しましょう、といわれていた見込み客と会うために千葉県某所まで車で向かい、1時間ほど今後の展望について話す。期待をもてる話と期待外れの話。一筋縄ではいかない。会社まで車で帰ってから役員から呼ばれて、撤退戦の作戦案を練るように命じられる。撤退を決めたのに、作戦を決めていないとはこれいかに。つか、だったら撤退戦の話し合いに呼んでほしいものだ。さて。ヤクルトスワローズは対中日戦@名古屋。サンタナのホームランの1点に終わるも引き分け。勝ちまくっているときから打線は冷えているので、これから上向きになっていくはず。キャプテン山田そろそろ目覚めて。夜はネコや犬のおもしろ動画の番組を観るなど。このブログを書き終えたらゲームで遊んで寝る。メトロイドドレッドは積んでいたメトロイドサムスリターンズをクリアしてから遊ぶよ。