1分日記

フミコフミオが数分で書いた日記を1週間後にアップするブログです。午前8時更新。不定休。

1月20日

1月20日、金曜、晴れ。事業部の方で問題が起きていたようだが、力を貸してくれ、と泣きつかれないので自分の仕事に集中した1日。うまく問題を処理できるのか、安全な距離をとって、観察しておこう。午後からはクライアントと春からの事業について打ち合わせ。同僚が何をしたいのかわからないトリッキーな動きを見せたのが少々気になったが、良い地点に着地できたのではないか。夜は久しぶりに飲みに行った。ミニ新年会。飲み会はアレの影響で減ってしまったが、仕事に影響があるかといえば、ない。世の中的にも会社での飲み会がなくなって困った、という話はまったく聞かないので、飲みにケーションは酒を飲む人間の言い訳であったことが確定しつつある。会話にはほぼ参加せず、聞き役に徹して、粛々と生ビールを飲み続けたので酔ってしまった。

大阪と東京に鯨があらわれた、と大騒ぎしていた。ヘリコプターを飛ばして「今日は見えません」と中継している人間のほうがよほど奇特で面白かった。動物が人間のエリアに近づくとニュースになるが、人間だって、というか人間の方が動物の暮らしているエリアに侵入しているので、お互いさまだろう。侵略しているという意識がなさすぎというべき。大量の鯨が湾に押し寄せてきて産業や社会に大きなダメージを与えても、ニックネームを付けて、可愛がれるのかな、というのが素直な疑問。

1月19日

1月19日、木曜、曇り。苦手な社内調整にパワーを削がれた一日であった。なぜ同じことを何度も確認するのだろう??電話で45分も話して対応していると消耗するものだ。それと交渉する力がない人にかぎって、相手との交渉で何とかなると考える傾向があると再確認した。隣の部署でトラブルがあったようで(詳細は知らない)、社内がバタバタしていた中、僕ひとりが消耗していても誰も気づかない。明日は大事な商談があるので早めに休むとする。そうそう、昨夜、一気に書き上げたウェブメディア向けの原稿(6,500字)を納品した。テーマが決まっていると出力するのみなのであっというまに終わってしまう。

1月18日

1月18日、水曜、曇り。予報によれば週末から大型の寒気が入るらしい。週明けに寒いエリアへ出張が控えている。心配である。久しぶりに通常営業の仕事に終始した一日であった。過去の担当者が作った契約書を確認していて、見てはいけないものを見てしまった気がするが、忘れることにする(特に現状の業務に支障がないので)。昨年末から読み続けてきた森博嗣氏のSMシリーズ最終巻『有限と微小のパン有限と微小のパン (講談社文庫)を読んでいる。初めて読んだとき、物語の大きな謎のひとつに冒頭で気づいてしまったので面白さが半減してしまった記憶がある。

1月17日

1月17日、火曜、曇り。日没から雨が降ったが回避できた。朝は火曜恒例の進捗状況確認のミーティング。その後、電話で打ち合わせ。一時期はズームでオンラインミーティングをしていたが、電話でことが足りるケースが多いことに気が付いてしまった。なによりセッティング不要なのがいい。昼から1件だけ商談に出かけてから会社に戻り春からの事業についての打ち合わせ。打ち合わせや会議が意義あるものにするか否かは事前に決まっている。事前に資料を読んで、その場で話す内容と決めるポイントを定めておくだけでよい。話す内容は散らからないようにまとめ役がレジュメを作っておくだけで整理できる。その枠組みのなかで参加するメンバーで討論したいテーマのある人が発言すればよい。簡単なことなのに、事前に資料を読んでいない人がまだまだ多いことに愕然とする。期待はしてないので落胆はしないけれど脱力はする。そんな感じ。仕事をやってる感を出すための会議はそろそろヤメたほうがいいでしょう。

年末年始はつまらない音楽特番を観ていた。最新ヒット曲とか今年最大の再生数を誇る曲、のような煽り文句で紹介される楽曲が流されていた。過去の曲も最新の曲もワンクリックで聴けてしまう時代だ。膨大な曲から自分に合った1曲を選べるのだ。以前はレコードやCDという形態で音楽を売っていたので、流行のヒット曲をつくってある程度まとまった人数に対して売らないと商売として成立しなかったが、今は違う。1曲を売るコストが下がった。大勢のマスにまとめて売ならくても成立するようになった。多くの人に合わせる人もない。人が聞いているからとか流行っているからとか、そんなくだらない理由で楽曲を聴かなくても、過去から今までの膨大なストックから自分の1曲を選べる。そんな時代に今年のヒット曲とか言われても困るよなーと思いながら、大昔のソニー・ロリンズの名曲を聴きながらテレビを眺めておりましたよ。

1月16日

1月16日、月曜、雨。寒い一日だった。仕事は春から始まる事業に係る関係各位との調整と連絡から。自分では出来ないタスクを人に課してくる人がいたので、じゃあ責任は取るからやってみれば?と意地悪をしたら、逃げてしまった。昼前に来客あり。初対面の人だと思ったら、5、6年前の業界の連絡会で名刺交換したことがあるらしい。当時は仕事にならないと判断して記憶に入れるのをやめていたのだろう。午後からは外で仕事。会社に戻る途中で実家に立ち寄り、預かりものをピックしてコーヒーを飲んだ。母はケーブルテレビで古いドラマをみながら、この俳優もあの俳優も死んでいる、と笑っていた。会社に戻ってから18時までは書類作成に集中。会社を出る直前に、他部署から部下の仕事ぶりへのクレームが入ってイヤな気分になる。帰宅してから『ロリータ』再読を終えた。これは世紀の大爆笑小説だろう。未読の方は読んでみては?ロリータ (新潮文庫)

f:id:Delete_All:20230122221746j:image

実家に寄ったとき、古い箱を開けてみたら、昔飼っていたタロウの写真が十数枚出てきた。彼が亡くなる数年前の写真だ。夜散歩しているときに写ルンですで撮影したものだ。撮影場所は近所の公園へ向かう道なので、散歩の途中で撮られたものだと思う。今のようにデジカメ・スマホが普及するより前の2000年前後の話なので、こういう写真は珍しいかもしれない。使い捨てカメラで撮られてプリントされたものなので、デジタルデータもなく、元のフィルムも現存していない。こういった、埋もれているスナップ写真が我が家にはたくさんあるし、同じような写真が他の家庭にも大量にあるはず。インスタとは対極にある、他人に晒すことを考えずに撮影されたごく個人的な写真のほうが、ずっと生々しくて面白いと思った。

1月15日

1月15日、日曜、雨。予報では雨が降り始めるのは午後からだったが、朝から降っていた。朝食はカフェで済ませ、その後、買い物。昨日に奥様の実家でいただいたものがあるので、買い物は少なくて済んだ。昼。お目当ての店が満席だったので第二候補の店になる。チャーシューが少し脂が多め。胃が心配だ。書店で本を探すが見つからず、模型雑誌を買う。夕方からは家にひきこもって『ロリータ』を読んだ。夕食後は何もしていない。

f:id:Delete_All:20230115230324j:image

録画しておいた番組をいくつか消化した。ドキュメント72時間のいくつか。昨夜放送された『ニーアオートマタ』、機械生命体が花を育てるエピソード(哀しい)、『閃光のハサウェイ』1話。おやつに食べたシュークリームと昼に食べたチャーシューの脂で、胃腸の調子が超悪くなる。予想できた結末だ。

1月14日

1月14日、土曜、曇りのち雨。朝から車に乗って、奥様の実家へ向かった。途中、お土産(飲料、ヨーグルト)を買うのを忘れない。昼食をごちそうになって帰宅。道路が空いていて良かった。散歩とテレビゲーム。昨日の会議3連発で疲れきってしまって、読書は無理。夕食後、ブラタモリ、カネオくん、アド街ック天国という土曜の夜の恒例ラインナップを視聴。残念ながら、上の階の住人が騒々しく、静かな夜にはならなかった。親戚の子と思われる子供を預かって、ファミリートレーナーで遊んでいるのだろうか、バタンドカンと飛び跳ねる音が23時まで断続的に聞こえた。上の住人自体も普段からバタバタうるさいので遺伝子の勝利なのだろう。もしかしたら敗北かもしれないが。問題は、ウチの奥様が激怒していたことである。なだめるのに疲れてしまった。深夜、先日から進めていたニンテンドースイッチオンラインの「スーパーメトロイド」をクリアした。28年ぶりのクリア。大学生のときにスーファミで遊んだ記憶はほぼ残っていないので新作として楽しめた。メトロイド・シリーズは、元祖ファミコン版、ゲームボーイ版のゼロミッションとフュージョンといった2D版しか遊んでいない。最新作ドレッドは今年中に遊びたい。

f:id:Delete_All:20230115204751j:image

f:id:Delete_All:20230115204804j:image