1分日記

フミコフミオが数分で書いた日記を1週間後にアップするブログです。午前8時更新。不定休。

乾電池を買う機会が減った。

1月9日、土曜、晴れ。休日。朝、単一電池を買いに行った。ガスレンジの着火につかう電池が切れたからだ。四本購入。そういえば僕が子供の頃は乾電池をつかう家電や小物が今よりも多かったような印象がある(完全に私見)。放置して液漏れすることもよくあった。最近は製品の質が向上したからだろう、液漏れすることは少なくなった。それに電池式から充電式の製品が増えたことも、電池の購入機会の減少になっている。ふと思うといろいろと大きく変わっていることがある。たとえば今はペットボトル飲料が主流になっているが、僕が高校生くらいの頃までは、飲料といえば缶が主流だった。一度開封すると、蓋をできないので、飲み切りが基本だった。ペットボトルになって、開封してから携帯して何回にも分けて飲めるようになった。ずいぶんと生活スタイルが変わってしまった。コーラ一気飲みをするボンクラの数もかなり減ったのではないか。このような生活に密接した変化はポジティブなものが多くてよい。ムカシは…と懐かしむのはいいけれども、昔より今のほうが確実に世の中は生きやすくなっているのは間違いない。

ギガマックを食べながら森博嗣ツベルクリンムーチョ』読了。ツベルクリンムーチョ The cream of the notes 9 (講談社文庫)自分とは違う考え方、反対の意見、意外な観点は参考になる。同意ばかりの考えに刺激は受けない。正月に録画しておいた『ガンダムNT』を観ながら寝落ち。「どうぶつの森」は釣り大会とはいえ密すぎた。

f:id:Delete_All:20210111221016j:image

過去と未来を心配する。

1月8日、金曜、晴れ。部門長クラスの会議で緊急事態宣言下での事業の進め方を話し合った。僕自身はテレワーク中心で、2週に1回半日程度の出勤となる。営業部門の報告会も行われた。某部下氏は社長の前だと饒舌になる。ポイントだけでいいといわれているのに、脱線をして、社長から注意される始末。大丈夫だろうか。出勤時の検温リストの刷新を頼んだら、氏名の間違い多発。ケアレスミスが多い。実生活がまともにできるのだろうか。疑わしい。そそっかしいといえば、小学生のときに、今でいう発達障害と思われる同級生がいたのだが、彼らは無事に大人になって生活しているのだろうか。未来像(現在の姿)が想像できないので気がかりになるときがある。

新型コロナ関連でいうと、中国は感染をおさえこんだと主張しているが、国家の力であれだけ個人の権利を制限できるのだからそりゃできるだろう、という感想。そんな社会よりこの日本のほうが、問題が多いとはいえ、ずっとましである。自由と制限のせめぎあいだからこの問題はむずかしい。

f:id:Delete_All:20210111221123j:image

メガテン3のキーパーソン、この髪型でカッコつけられても…。

GOからNOへ。

1月7日、木曜、晴れ。明日から緊急事態宣言が神奈川に出そうである(出た)。7月の東京五輪の開催は難しくなった気がしたが、大会関係者トップが開催に不安はないといっているので、そういうことなのだろう。医療環境がひっ迫しているのに、五輪に人員を割くらしい。剛腕としかいえない。

テレワークの頻度を上げることになった。イメージとしては2週間に1度の出勤を除けば、例外をのぞいて、テレワーク体制になる。ただ、営業という職種上、オンライン商談ではカバーできないときは、客とのアポイントがあれば商談に向かうこともある。もちろん直行直帰推奨。緊急事態宣言に話を戻すと、緊急事態を繰り返すほど、効力が失われていく。緊急事態は、緊急事態と受け取られなければ意味がない。明日は会議が行われるので出社する。通勤の人の数を観測すれば、緊急事態がどのように受け取られているかリアルがわかるだろう。七草の日だが七草を食べずに終わる。

イビキ防止シールが消えた。

1月6日、水曜、曇り。昨夜、就寝時に貼りつけたイビキ防止シールが行方不明。イビキの防止という当初の目的は達成したのでヨシとするが、新たなゴミ問題の発生に頭をかかえる。会社では緊急事態宣言後の活動についてMTG。何が起こるのかを観察して早めに手を打っていくのは前回と同じ。ただ、ある程度の予測ができるので楽観はしている。SNSでお金を配っている人がいる。経済的に困っている人に届けばいいと思う。だが、事業を起こしたいので私にお金をくださいと手をあげている人はどうなのか。100万くらいの準備資金も用意できないなら、事業には向いていないだろう。事業が動いてからは毎月、もっと多くのお金を調達することになるのだから…。興味深いのは「お金をください!経済を回します!」という人。根本的に経済がわかっていない。基本的にお金を増やす意志と能力のない人に、お金を貸しても無駄になるだけだと考えているが、他人事なのでどうでもいい。裏社会に流れなければよい。神奈川県にも緊急事態宣言が8日から出る見込み。どうなることやら。

f:id:Delete_All:20210113075710j:image

寝る前にメガテン3で銀座の南部にある新興宗教団体本部で悪魔と戦った。

イビキ問題再燃

1月5日、火曜、曇り。仕事始め。朝、森博嗣ツベルクリンムーチョ』を読み始める。ツベルクリンムーチョ The cream of the notes 9 (講談社文庫)いつもの森博嗣節。新型コロナのネタが多い。落ち着いてから、お付き合いのある編集者各位に年始あいさつメールを送った。出勤後、部下氏に任せた入札案件の資格で小トラブル発生。ネットで資格が申請できるという名目だが、完了には書類(実印)の郵送が必要という素晴らしいシステム。デジタル化が待たれるところ。

僕の暮らしている神奈川県も、近日中に緊急事態宣言が出る見通し。これを機会に他人に依存しすぎない社会を作るべきだろう。孤独が悪いものではないというか、絆とか繋がりというものに過剰な期待をしないようにしていく。群れていると安心なので、理由をつくって群れているけれども、群れる必要はないということに気付くきっかけになればいいのではないかな。そんなことを考えながら、ランチのコンビニおにぎりを食べる。日常がもどってきた感じがする。

午後、体調が悪化。原因ははっきりしていて睡眠を中断させられたからだ。というのも真夜中に「イビキがうるさい」と奥様にたたき起こされて注意されたからだ。せっかく気持ちよく寝ていたのに、最悪な気分だ。奥様はゼロかイチの人である。僕がサービスをして善を積み上げて、それが100ポイントたまっても、たった1回の失敗で0にする人である。せめて1回の失敗でマイナス10点くらいにしてもらいたい。そのような厳しい減点制度を採用しているので、僕としては最低限度のサービスで済ませたくなる。他人の失敗に対して厳しいわりにはご本人はポンコツで失敗が多いタイプだから困る。彼女の人付き合いの少なさ、ナチュラル・ソーシャルディスタンス状態は、そのあたりの性格に原因があるのではないかと、愚考する次第だけれども、それを指摘・改善したところで、1回の失敗で無に帰すだけなのでしない。

f:id:Delete_All:20210106000147j:image

快適な睡眠を中断されては、健康によろしくないので鼻呼吸テープを買ってきた。今夜から試してみる。以前、鼻孔拡張テープを試してみたが、いまいちだったので、諸悪の根源である口をふさぐ作戦である。油断すると口から出てしまう愚痴もふさいでしまおう。

緊急ではない日常

1月4日、月曜、晴れ。朝食をカフェ的な店でとっているときに、一都三県での緊急事態宣言を政府が検討というニュースを知る。昨春の緊急事態宣言よりは限定的なものになるようだ。ランチはハンバーグ定食。モールまで散歩してペットショップで犬猫を眺める。帰宅してからは倒れるように昼寝。家族によると、ひどいイビキをかいていたらしい。夕方、年末に完成させていた原稿に修正を入れて担当者に送った。夕食後は読書タイム『解錠師』読了。面白かった。解錠師 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

緊急事態宣言については、繰り返しになるが、事後の犠牲と効果、つまり効果の検証の実施と、事前に目的とクリア条件を明らかにしてもらいたい。要するにビジョンを示してもらいたい。その意味でみれば今日の首相の会見は…。

年が明けてからSNSの使い方、付き合い方を変えている。シェアできるものより、シェアできないもののほうが、個人的に面白いものがあると気づいたからだ。ツイッターリツイート数やいいね数、ユーチューブの評価数や再生数。「数」を見ると、面白いもの、学びのあるもの、価値があるものと勘違いしてしまいがちだ。そうとはかぎらない。僕らはもっと物事に対してエゴイストになるべきだ。良い人になりすぎで人に合わせすぎ。僕らはもっと自分の感覚で自分なりの評価をしていくことが必要、そんなことを考えている。

箱根駅伝が気になる人です。

1月3日、日曜、晴れ。朝食はカフェ、チーズバーガー。正月で明らかに太ったので散歩の距離を伸ばすと決意する。コーヒーを飲みながら「解錠師」を読みすすめ、日用品を買ってから帰り、自宅で駅伝中継を見ながら、あつ森とメガテン3。メガテン3はライドウに完敗。駅伝は、母校に優勝の気配がなくなると興味がなくなるいつものパターン。ランチはうどん屋でうどん。その後駅伝のラストを眺めた。10区。大方勝負は決まっていたと思いきや大逆転。区間賞と区間最下位では勝負にならなかった。おやつを食べてから散歩を2時間ほど。夕方、134号線に人はまばら。昼間は、駅伝観戦のために沿線に人が出ていた。五輪のマラソン競技や聖火リレーも無観客が呼び掛けられるだろう。そのときどういう状況になるのかは今回の箱根駅伝を見ていれば、想像するのは難くない。見ていればね。

f:id:Delete_All:20210104225403j:image