読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フミコフミオの物欲日記

役に立たない情報をお届けしております。

「バットマン:リターン・トゥ・アーカム」で遊んでる。

バットマン:リターン・トゥ・アーカム - PS4 出版社/メーカー: ワーナー・エンターテインメント・ジャパン 発売日: 2017/02/23 メディア: Video Game この商品を含むブログを見る 2月23日にリリースされた「バットマン:リターン・トゥ・アーカム」で毎晩バ…

最近ゲームばかりしている。

最近、仕事がしんどく、現実逃避もかねて毎日、夜遅くまでゲームしている。(プレステのアカウントはdelete_all0213。フレンド申請お待ちしております) バトルフィールド 1 - PS4 出版社/メーカー: エレクトロニック・アーツ 発売日: 2016/10/21 メディア: …

小銭入れを買い替えたよ。

15年ほど使っていた小銭入れがボロボロになり、「ちょwwwないんだけどー!!」キャバクラで笑われてしまったので、買い換えることにした。見よ!この歴戦の勇者感!常に持ち歩く小銭入れに求めるものは、①それなりに丈夫であること②高級すぎずに安っぽくな…

11月の記録

公私ともに低調な1ケ月であったような気がする。 ・本 パラークシの記憶 (河出文庫) 作者: マイクル・コーニイ,山岸真 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2013/10/08 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (21件) を見る 古典SF「ハローサマー、グッ…

10月の記録

特に何もない1ケ月でした。やる気もない。集中力もない。本、読まなすぎだわ。 ・本 ナイン・ストーリーズ (新潮文庫) 作者: サリンジャー,野崎孝 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1974/12/24 メディア: 文庫 購入: 14人 クリック: 112回 この商品を含むブ…

9月の記録

8月のデスマーチの疲労が抜けない1ケ月でした。文庫を読んだり、ゲームをやったり、DVD見たり、録画しておいた午後のロードショーを見たりした以外はほとんど寝てた。 ・本 猫とあほんだら (講談社文庫) 作者: 町田康 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 20…

8月下旬に読んだ本

猫のあしあと (講談社文庫) 作者: 町田康 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/12/14 メディア: 文庫 クリック: 2回 この商品を含むブログ (3件) を見る 町田さんの友人猫のゲンゾーが亡くなるエピソードはやばい。 虚ろな十字架 作者: 東野圭吾 出版社/メ…

2014年8月上半期に読んだ本など

読み終わった本 ペテロの葬列 作者: 宮部みゆき 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2013/12/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (25件) を見る 人間の悪意について書いている(と思う)杉村三郎シリーズ3作目。今回が一番、後味最悪でよかった。 55歳…

2014年5月に読んだ本

忙しく本が読めない日々。軽く読めるエンタメっぽいのを選んで読んだ。 豆の上で眠る 作者: 湊かなえ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2014/03/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る 「豆の上で眠る」は佳作。おもしろかったです。 教場 …

夜の樹

夜の樹 (新潮文庫) 作者: トルーマンカポーティ,川本三郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1994/03/01 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 19回 この商品を含むブログ (72件) を見る カポーティの短編集。これは本当にすばらしい。これはマストバイですよ…

読み終わった本

ティファニーで朝食を (新潮文庫) 作者: トルーマンカポーティ,村上春樹 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2008/11/27 メディア: 文庫 購入: 6人 クリック: 63回 この商品を含むブログ (93件) を見る ハルキ訳版は初めて読んだ。表題作より他の短編のほうが…

読み終わった本

爆笑した。くだらなすぎるぜ。人間小唄 (講談社文庫)作者: 町田康出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/01/15メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る

読み終わった本

下町ロケット (小学館文庫) 作者: 池井戸潤 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2013/12/21 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (14件) を見る 出張中に読破。半沢が好きな人におすすめ。さっくり面白いね。

読み終わった本

あなたにあえてよかった - テースト・オブ・苦虫8 (中公文庫) 作者: 町田康 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2013/11/22 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 町田康さんのエッセイ集最終巻。くだらないことをつづけることは美しい。サ…

今読んでいる本

トム・クルーズの映画で有名な「法律事務所」の原作を読んでます。著者の初期の作品だけどかなり、というか、一番面白い。物語も人物もシンプルでスピーディー。超おすすめ。 法律事務所〈上〉 (新潮文庫) 作者: ジョングリシャム,John Grisham,白石朗 出版…

ブログ

日記的なまとまった文章はこちらで書いていくよ。よろしければ読んでくださいな。→http://delete-all.hatenablog.com/このブログでは読書メモ的なものを書いていきます。

2013年4月に読んだ本

書店に行っても新刊にあまりひかれない。昔読んだ本を再読してる感じ。 阪急電車 (幻冬舎文庫)作者: 有川浩出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2010/08/05メディア: 文庫購入: 16人 クリック: 461回この商品を含むブログ (342件) を見る 鬼平犯科帳〈16〉 (文春…

2013年2月に読んだ本

2013年2月に読んだ小説について。少ない。年明けから公私ともに忙しく小説を読む時間が取れないでいる。 鬼平犯科帳〈13〉 (文春文庫)作者: 池波正太郎出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2000/09メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 1回この商品を含むブ…

2013年1月に読んだ本

2013年1月に読んだ本について。 MUSIC (新潮文庫)作者: 古川日出男出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2012/10/29メディア: 文庫 クリック: 5回この商品を含むブログ (7件) を見る 古川先生の考える疾走感は僕の考えるそれとは違うと思った。 まほろ駅前多…

20130104

僕が、良かれ、と思ってやることが、全部、裏目、に出ている。裏目。恨め。怨め。ナニクソ、と気張るがいつまでもつかしらん。僕は、こうあるべし、という気持ち?希望?が強すぎる。それが自分に対してならいいのだけれども他人に対しても、つーか他人に対…

20130102

わけあって実家に帰ってきている。僕の実家。テレビばかり観ている。ビッグダディ。そういえばインポテンツを患って丸5年。5年、とコンビニを出たところでつぶやいてみたけれど、そこでいっぱいになってしまって、なにも考えられなくなってしまった。親子連…

女子力

ブログの記事などに 「女子力」 とあるだけで 敬遠したくなるのは なんだか 顔面があまりいい感じではない ガールが 群がっていそうだから。 すみません。 前略プロフの読みすぎで こんな書き方になってしまって。 今日はリョーコとプリ撮り行くんだぁ。

僕の文章の書き方

文章力を向上させるという内容の記事や書籍には懐疑的な立場を取っている。ですから、この文章はいい文章を書く方法ではなく、あくまで「僕なりの」文章を書く方法についてだけ述べる。 ・書く前 全体の構成を頭のなかで書く。ぼんやりと。かっちり決めてし…

jkondo氏は立派なことを仰いますが

正直、長年はてなダイアリーを書き続けている人にとってはてなブログは何を書いていいのかわからない場所なのではないかな。 新設計。 シンプルで書きやすい。 でもそれではてなダイアリーとあわせてふたつのサービスで文章を書く気分にはならない。僕には。…

はじめるよ!

お試しではじめてみようと思う。 読んでくれたらうれしい。 はてなブログというサービスを使うということは、 はてなダイアリーにどっぷり漬かるように慣れてしまった僕には、 自慰行為のやりかたを アラフォーになって変えるに等しい行為。 だから やさしく…