1分日記

1~2分で書いている日記です。

怒りたいのか謝らせたいのか(2019年5月23日)

5月23日、木曜、晴れ。暑いが湿度が低いので爽快な一日であった。仕事は概ね順調。書き仕事も順調。最近はエッセイばかり書いているので、小説を書きたくなってきたので、関係各位、よろしくお願いします(誰に?)。帰宅するなり奥様に叱られた。たいへんな立腹のしようであった。激怒といっていい。原因は、僕が外出する際にトイレの電気を落とし忘れたため。まあ、忘れることもあるだろうね。人間だもの。すげえ怒っておられて、電気代として数千円払え、などと主張している。頭にブラッドがのぼっておかしくなっているので、謝ると、なにその謝り方は!と謝り方に激怒している。それならつって、どんな謝り方なら納得するのか教えをこくと、そのスタンスが気に入らないと怒りの炎はおさまらないのである。謝罪を求める人のうちいくらかは、謝罪すると謝罪の方法がよくないと文句をいってくるパターンである。納得できる謝罪の方法がご自分のなかで定まっていないのである。いつも言っているけれども、人間とは基本的に自分の望む話しか聞かない生物なのである。僕はわりと冷静なタイプなのでそのことも気に入らないのだろうね。「なんで私が怒っているのに、キミは普通でいられるのよー!」って知らんがな。そんな一日であった。夏が近いね。飛んで火に入る夏の虫にならないようにしなくては。