フミコフミオの物欲日記

役に立たない情報をお届けしております。

10-07 Amazonマーケットプレイスで買ったものが中国から予想を超えるスピードで届いた。

注)この記事は誤って本ブログに投稿した記事を改めてこちらに移したものです。

Amazonマーケットプレイス)を利用して防災ラジオを買った。

 oenbopo ラジオ 多機能 ライト付き FM/AMラジオ 3つ給電式 防災 懐中電灯 SOS 停電 地震などの緊急に対応

近所のホームセンターなどをまわって防災グッズを揃えていたのだが、手回しと太陽光で充電が出来て、値段も手頃な防災ラジオだけが残念ながら見つからず、Amazonで見つけて注文したのだ。今年9月12日のことである。ネットで調べてみるとAmazonで中国発送は「なかなか届かない」「めちゃくちゃ遅い」という評価を見かけたけれど、まあ、ちょっと偏見なんじゃね?急ぎの物じゃないから、つってポチっておいた。ま、結果は誰も予想出来ない速度で届くことになるのだが。

f:id:Delete_All:20181007213726j:image

で、安室奈美恵さんの引退や台風などで注文したのをすっかり忘れてしまっていたのだが、10月になって届いていないのに気付いた。注文の内容を確認すると「発送済み」「9月30日」となっていたので、Amazonさんを通じて中国の業者に「あのーまだ届いていないのだけども」と申し入れたのが10月4日の朝である。対応は早かった。一時間もしないうちにメールが届いた。「税関を通らずに戻されたけど、再発送して、たった今、関西国際空港に到着したのでちょっと待ってください」という内容であった。

f:id:Delete_All:20181007215918j:image

文面もまあまあしっかりしていたし、急いでないし「まあいっか」と流しておいた。たった今関西国際空港に到着したのなら明日か明後日には家に着くだろう、それよりも、連絡を入れたのとほぼ同時に関西国際空港に到着したKISEKIを喜ぼうじゃないか、と思ったのだ。ところが同日正午くらいに家にいる妻から「ラジオ届いたよー」という連絡が。あら先ほど関西国際空港に到着したはずのものがもう神奈川県に?、おかしいな、日本人を騙そうとしたのかな?と邪な思考が沸き起こってきたけれども、届いたならまあいっか、という無我の境地に達し、日本人の礼儀正しさを発揮してやらんでいいのに「届きました」と連絡まで入れておいた。すると翌10月5日に中国の業者からメールが届いた。「こんにちは!いつもお世話になりました」という微妙にワンダーなスタンスで慣れ慣れしい調子の文面。

f:id:Delete_All:20181007215927j:image
いやいやいや。ブツは届いているし。8日になっても対応いらないから。注文ダブって届けられても面倒なのでふたたび「届きました!」という内容のメールを送っておいたが、果たして8日にどういう対応がなされるか、今から楽しみにしている。防災ラジオは少なくとも2つ存在している。一つは手もとに届いたもの。二つは10月4日朝に関西国際空港に到着して自宅の間で配送途中のもの。もしかしたらいまだに9月30日に到着予定のものもあるから三つあるのかも。

f:id:Delete_All:20181007213425p:image

このようにAmazonマーケットプレイスで中国の業者からの商品は、問い合わせのレスポンスも内容はともかく迅速であるし、業者が把握できないレベルのスピードで手元に届くので安心して利用していただきたい。「中国から」というだけで先入観を持っちゃいけないけどそれが正しいことも多いよね。

f:id:Delete_All:20181007214958j:plain

届いた防災ラジオはクソ安い割に軽量コンパクトでLEDライト、AMFMラジオ、太陽光と手回し発電、スマホ充電と機能が充実しており大変満足してる。(所要時間14分)